FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童施設と企業の関わり

4月4日(土) 聖小崎ホームでお花見が行われました。

TSSは企業のアピールを兼ねて

施設から就職することが困難な子ども達に

何か助けになってあげれることはないか?

実際に児童施設とはどんな所なのか?

直接見て確かめたい!とTSS登録店の企業が立ち上がりました。

でも、どうせ行くならお花見で出店をしよう!ということで

ホルモン鉄板を子ども達や、お客様に食べていただきました。

施設内はたくさんの方で賑わい、それぞれで楽しい時間を過ごしました。

最後に、施設長さんとお話しさせていただきました。


『私の息子の同級生がこの施設にいるのですが
外泊の許可はできますか?』

施設長さん
『残念ながらそれはできないんですよ。
色々な手続きを終えた後、里親さんとして登録された方の所にしか
外泊はできません。』

施設には、子ども達が少しでも快適に暮らせるように
クレームを書ける意見箱を設置しているそうです。
でも、クレームは殆どなく
外出したい、外泊したいといったお願いがいつも寄せられているそうです。

就職に就くのは寮制でなければならない
働き口が見つからなくても、18歳を過ぎると施設からも出て行かなくてはなりません。

楽しそうにはしゃいでいる子ども達の背景には
様々な困難が立ちふさがっているというのが事実です。

『僕はここにいるよ!気付いて!』と言わんばかりに
サヨナラの時はいつも決まった岩に腰掛け
私を見送ってくれる子どもがいます。
手を振ってくれることもなく
決して笑うこともありません。

いつかこの子が笑ってくれるように・・・
また、会いにいくよ


                              HAYASHI
スポンサーサイト
プロフィール

TSSスタッフ

Author:TSSスタッフ
「困ったらTSS」をモットーに実績と責任のある地元企業の異業種連携グループ「TSS」のスタッフがお届けします。情報誌「T'sse」(ティセ)の発行やグループの運営事務、その他いろいろをやってます。
http://www.tss-ne.jp/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。